染宮勝己・見田村元宣特別講演会(2013.7)

※講演会は終了致しました!

現在、講演会を収録しましたCD・DVDの販売を行なっております!※

 

 

 

こんにちは。
税理士の染宮勝己です。

今日はあなたに
『相続マーケットを切り拓くための、最高の後ろ盾』をご紹介させていただきます。

『最高の後ろ盾』。
極端な表現に思えるかもしれませんが、決して大げさではありません。

 

生保営業マン教育にかかわって20年、

さまざまなサービスを作ってきましたが、その中でも今回はとびっきりの自信があります。

 

「これぞ、生保営業マンのための、最高のバックアップサービスだ!」
そう胸を張って言えるシステムができました。

これから『空前の相続マーケットブーム』が始まります。

あなたも、そのブームをフル活用しようとワクワクしているのではないでしょうか?

 

実は、このバックアップサービスは

『相続マーケットブーム』をガッチリつかむためのサービスです。

このサービスがあるとないのでは、お客様の満足度に天地の差が生まれ

あなたの評価や営業しやすさにも圧倒的な差が生まれるのです。

どういうことかというと……

なぜ、相続マーケットブームが来るのか?

平成25年度税制改正により、
日本の『相続マーケット』はかつてないほどの拡大期に入りました。

まず

『相続税の基礎控除の縮小』による、相続税の課税対象者の増加。

基礎控除が『今までの6割』にまで下がった結果
全国平均では10%近くの人が、東京23区内では30%以上の人が課税される可能性も出てきました。

今まで『一部のお金持ちが払う税金』だった相続税が
『都会に一軒家を持つサラリーマン家庭』にも課税される可能性が出てきたのです。

また、基礎控除が引き下げられたことにより
もともと相続税がかかる予定だった人たちの相続税額も大幅アップします。
相続対策の見直しを迫られることは間違いありません。

今、相続マーケットには

● 改正により、新たに相続税の問題を抱える層
● 改正により、従来の相続対策の見直しを迫られる層

この2つの大きなうねりが発生しています。
そして、ここに大きなニーズが、生保営業のチャンスが眠っているのです。

「このチャンスを絶対につかんでほしい!」
私はあなたにそう訴えたい!

生命保険と相続対策の相性は最高です。
景気に左右されることもなく、税制改正で保障金額が変わることもなく、
本当に必要な額を『100%』『確実に』用意できるのが生命保険。

平成25年度税制改正を読んだとき、私は確信しました。
「これからは、生保営業マンの時代が来る!」

同時に、こうも思ったのです。

 

「生命保険に好意的な税理士と、生保営業マンがタッグを組んだら
 最強の相続対策ができるのでは?」

 

「生命保険」と「相続」は切っても切り離せない関係です。

「相続」と「相続税」は切っても切り離せない関係です。

「相続税」と「税理士」も切っても切り離せない関係です。

特に、相続は大きな金額が動く分、税理士の存在がとっても重要になります。

しかし、私は生保営業マン教育に特化しているため
具体的な案件までは手が回らないのが現状です。

営業マンから具体的案件の紹介があるたび、
なんとか力になってあげたい、応援してあげたいと感じていました。

「“生保営業マン”と”生命保険に理解ある税理士”を繋げてあげたい!」

これは私の長年の夢だったのです。

そこで、私がいつも注目して見ていた
非常に優秀で、行動力のある
日本中央税理士法人の見田村元宣先生に声かけをしました。

見田村先生の主催するセミナーにも参加し、
資産税に対する実力、そして、生保営業マンの相続案件に対し最も必要な
「行動力!」の素晴らしさに魅了されました。

実は、見田村先生は生保営業マン向けのセミナーの経験も十分。

現在は税理士法人の代表であり、30人以上のスタッフを抱えています。
本の執筆や講演活動もされ、まさに税理士として最高のステージにいる先生です。

私は確信しました。
「見田村先生なら、私の考える生保営業マンサポートができる!」
「見田村先生なら、生保営業マンも安心して案件を任せられる!」

その想いを見田村先生に伝えたところ
「やりましょう!」と力強いお返事をいただきました。

そして、ここに
『生保営業マンが抱える、具体的な相続案件のバックアップをする』
最強のサービスが生まれたのです。

サービスの名称は『相続案件バックアップサービス』

 

 

生保営業マンと税理士の、最高のタッグとは?

 

 

『相続案件バックアップサービス』の理念は、次の通りです。

 

● 全国の生命保険営業マンからの具体的案件を、日本中央税理士法人がバックアップする

● 具体的案件を通じ、生保営業マンがより多くの報酬を得ることを目指す

  (この報酬から染宮会計事務所、日本中央税理士法人は分配を求めません)

 

● 生保営業マン教育は『染宮教育総研株式会社』が、

  具体的な相続案件処理は『日本中央税理士法人』が担当する

 

このサービスは、私が主催する会員制倶楽部『生保営業最強倶楽部』の新サービスになります。

あなたは、お客様からこんな相談を受けたことはありませんか?

「具体的に相続対策の相談をしたいけど、いい税理士さん知らない?」
「自社株の評価をしてほしいんだけど、相続税に詳しい税理士さんはいない?」
「相続対策のコンサルティングを頼みたいんだけど、

 そういう仕事をやっている税理士を知らないかなぁ〜」

なんとか、お客様を助けてあげたいのに

資産税(相続税・贈与税・譲渡所得)に強い税理士がなかなかいない。

「お客様を応援したい!
 そのために、資産税に強く、そして行動力のある税理士がいたら……」
そんな風に悩んだことが、一度や二度はあるのではないでしょうか?

 

その悩みを、『相続案件バックアップサービス』が解決します!

見田村先生からは

「案件内容によっては、全国どこへでも行きますよ〜」と力強い言葉もいただいています。
最強倶楽部の会員にとっては、まさに最強のサポートになると確信しています。

そこで、私、染宮勝己と見田村元宣先生の『特別講演会』を開催することにしました!

相続案件を知る税理士が語る「相続の実態」とは

なぜ、講演会を開催するのか?

 

それは
「 税理士が見た『実際の相続の問題点や対策』を、生保営業マンに知ってほしい! 」

という思いがあるからです。

「相続案件バックアップサービスを始めるならば
『実際の相続の現場で、何が起こっているか』
 生保営業マンに伝える機会が必要なのでは?」

そう考えたのです。

相続はその特性上、毎年起こるようなものではありません。

また、デリケートな部分が多いため
『実際どうだったのか』の情報はなかなか表に出てこないもの。

相続に関する知識はさまざまなところで調べられますが
『実際に相続が発生したとき、具体的に何が行われ、どんな問題が発生するのか?』
『つまづきがちなところはどこか? どう対策するのか?』
この『実例』の情報は、知りたくても知ることができないのです。

では『実際に相続の現場に立ち会った税理士』なら?

実際に、多くの相続案件を担当し、立ち会い、
どんなことが起こるか体験している税理士だったら?

見田村先生は、まさにこの
『実際の相続案件を担当している税理士』です。

そして、先ほども言った通り
生命保険に対して、深い理解と共感を持っています。

見田村先生は
『相続マーケットで活躍する生保営業マンが、一番必要としている』税理士なのです。

そんな見田村先生の
『豊富な経験から導き出した、生の情報』
私の
『生保営業マンが自分の話法として使うためのポイント』
組み合わせることができたら……

その知識は、どれほどあなたの営業を加速させるでしょうか?

しかも、今回はそれぞれの講演だけでなく
私と見田村先生の『対談』も設けます。

あなたの目の前で
『知識』と『経験』と『話法』が混ぜ合わされていくのです。

『生保営業マンの味方』の税理士が
タッグを組んで講演会をする機会はめったにありません。

この一日を、あなたの生保営業を
一気に加速させるキッカケにしてください!

あなたのご参加、お待ちしていま〜す!

 

■ 気になる『特別講演会』の内容は……

第1部

『税理士 見田村は“見た”! 相続の現実と具体的事例』(講師:見田村 元宣)

 

  ● 保険料相当額を毎年贈与した場合、連年贈与として否認されるのか?

  ● 意外なことがチェックされる!相続税の税務調査の実態とは?

  ● 税務調査で子供、孫名義の預金を被相続人の財産として 否認されないようにするためには?

 第2部

 『税制改正が生み出す、新たな魅力ある生保マーケット』(講師:染宮 勝己)

 

  ● 平成25年度税制改正で『相続マーケットが圧倒的に拡大する』理由

  ● 生命保険が『一番最初に検討する相続対策』になる『当然の理由』

  ● 資産家パターン別『使わずにはいられない生命保険の活用法』はこれだ!

 第3部

 『染宮勝己・見田村元宣 特別対談』

 

■ 講師紹介

 

染宮勝己(税理士・CFP)

 

染宮会計事務所所長・染宮教育総研株式会社代表取締役。

昭和22年 東京生まれ。

 

税理士としての知識を活かしながらも『やさしく・わかりやすく・おもしろく』をモットーとした販売話法には定評があり、日本に存在する生保会社の実に90%以上からセミナーの依頼を受けた実績を持つ。

依頼セミナー実績は2000 回以上。

 

生保営業マン教育に特化し、セミナー・講演会を中心に活動している。

自社主催のセミナーにも力を入れており、月例セミナー『生保営業最強セミナー』は20年以上継続し、通算250回を数える。

 

 

主宰する生保営業マン向け会員制倶楽部『生保営業最強倶楽部』には初心者からMDRT会長経験者や終身会員まで、幅広い営業マンが在籍。

 

難しい税務知識を『営業マンが翌日のアポで使えるように』かみ砕くわかりやすさと

『聞かずにはいられなくさせる』多彩な切り口を兼ね備えた販売話法が特徴。

 

“遊税対策” という新しい視点から、過度な節税等に警鐘を鳴らすとともに、健全な財務体質と優良企業を目指すオーナー経営者に対し、企業の発展・成長に寄与できる生命保険の活用法を伝えている。

 

著書に「会社オーナー・資産家のための生命保険の活用策と税務」(ぎょうせい)「経営者のための生命保険徹底活用法」(ぎょうせい)、「安心・簡単・長続き  生命保険を活かした相続対策」(中央経済社)、「これで安心! 生命保険を使った相続対策」(中央経済社)、「これからの相続税対策」(日本実業出版社)等がある。

 

見田村元宣(税理士・宅地建物取引主任者)

 

株式会社日本中央会計事務所 代表取締役/日本中央税理士法人 代表社員

昭和43年愛知県生まれ、平成5年早稲田大学卒。

その後、自動車メーカー、(株)シーケーシステム研究所、(株)タクトコンサルティング・本郷会計事務所を経て、
平成14年1月に株式会社 日本中央会計事務所 代表取締役に就任。平成14年4月に日本中央税理士法人 代表社員に就任。

現在は売上増加のマーケティング、節税コンサルティング、相続、事業承継、不動産譲渡、組織再編、
企業再生等のコンサルティング及びセミナーを主な業務の中心として活動。 テレビ埼玉の「埼玉経済情報」に
レギュラーコメンテーターとして出演経験あり。

 

著書に「あの社長の羽振りがいいのにはワケがある」(すばる舎リンケージ)、「『儲かる!会社』に一瞬で変わる」(インデックス・コミュニケーションズ)、
「朝9時までの『超』仕事術」(インデックス・コミュニケーションズ)、共著に『「会社が危ない!」と思ったときにお金をひねり出す61の方法』(日本実業出版社)、
「守りから攻めへの譲渡資産税実務Q&A」(ぎょうせい)があり、アマゾン総合1位を4回獲得したことがある。

<過去の主なセミナー>
*資産承継と事業承継の違いと進め方(京都商工会議所)
*個人開業医・医療法人の事業承継対策(武田薬品工業株式会社)
*生命保険を使った事業承継対策(三井住友海上きらめき生命保険株式会社)
*税務調査の現状と実務対策(SMBCコンサルティング株式会社)
*事業用資産の買い換えを使った有効活用戦略(自社開催)
*資産家への生命保険アプローチ(自社開催)

 

※こちらの講座は、大盛況のうちに終了いたしました!

↓↓ご購入希望の方は、下記画像をクリック↓↓