第258回最強セミナー|染宮教育総研株式会社

第258回『最強セミナー』は・・・

最強セミナー258


これからの相続に欠かせない存在、それは『孫』!


今、相続の現場で『孫』の存在がクローズアップされています。
かつて『孫』といえば『幼くて可愛らしい子ども』のことでした。
しかし、かつてない高齢化社会の中で、孫もどんどん大きくなって来ています。


相続時に孫が成人しているケースも珍しくありません。
もちろん、いくつになっても孫はかわいいもの。

『教育資金の一括贈与』制度の活用でも分かる通り、
孫に財産を残してあげたい、 孫にたくさん贈与したい
と考えるおじいちゃん、おばあちゃんは大勢います。


今や、孫は相続において子どもと同じぐらい
重要なポジションなのです。

『相続=親と子ども』ではなく『相続=親と子どもと孫』。
この傾向は今後ますます強まってくるでしょう。


しかし、子どもと孫は違います。 孫まで含めた相続対策を考える時、
そこには大きな発想の転換が必要となってくるのです。
 

そこで、第258回最強セミナーでは『孫』をテーマに、
孫を巡る相続事情、孫への贈与、孫を含めた生命保険の活用法を徹底特集します!

 

 

■□このセミナーの内容の一部を紹介すると……□■

  ●「孫は相続人じゃない、だからいい」その理由は?

  ● 孫を巡る相続事情〜えっ、こんなケースがあったんだ〜
  ● 知らないと大変!『相続税の2割加算』
  ● 生命保険は大人になった孫への最高のプレゼント

    etc…

 

 

 

formCD