第253回最強セミナー|染宮教育総研株式会社

第253回『生保営業最強セミナー』は……

最強セミナー253

 相続対策は『代替わり』の時が肝心!


あなたは『相続対策』と聞いたとき、『いつの』相続を思い浮かべますか? 
経営者の相続? 配偶者の相続? それとも……


実は、相続対策の中で最も重要なのは『代替わり』の相続です。
両親から子どもへ完全に財産が移動する『代替わり相続』、
つまり『第二次相続』こそが相続対策のキモなのです。

 

『第一次相続』と『第二次相続』は、同じようで全く違います。

 

たとえば、第一次相続で大活躍の『配偶者控除』は使えなくなりますし
『小規模宅地の評価減』の適用は難しくなります。

 

また『代替わり』ですから、第一次相続とは異なる相続争いが起こる可能性もあります。

『第二次相続』は『第一次相続』の続きではなく、
関わる人々の人生が大きく変わるターニングポイントなのです。

しかし、相続対策を考えているお客様の中でも、
『第二次相続』まで見越して対策を考えている方はあまり多くありません。
人によっては『第一次相続』と『第二次相続』の違いにも気づいていないかも……


そこで、第253回最強セミナーでは『第二次相続』に注目し、
『第二次相続』で見落とされがちなポイント、安心できる『第二次相続対策』を徹底特集します!


最強セミナー253

■□このセミナーの内容の一部を紹介すると……□■

   ● えっ!『第二次相続』の方が税金が高い!?
   ●『小規模宅地の評価減』が牙をむく
   ● 税制資産家は『第二次相続』こそ要注意!
   ● 親・子・孫 3世代で考える『第二次相続』とは?

                
CD購入