第252回最強セミナー|染宮教育総研株式会社

第252回『生保営業最強セミナー』は……

最強セミナー252 セミナーで学んだ知識が『10倍活きる』!


「一生懸命勉強しても、お客様に話すチャンスがない」
「お客様が、なかなか話を聞いてくれない」……


そんな悩みを抱えていませんか?
そうだとしたら、あなたには『聞く気にさせるスキル』が必要かもしれません。

お客様に「この営業マンの話が聞きたい!」と思わせるには
ある『条件』が必要です。

それは『自分の抱える問題に“気づく”』こと。
問題に気づくから、解決策が欲しくなり、解決策としての生命保険の話が聞きたくなるのです。

つまり、生保営業のアプローチは『まず“問題提起”ありき』
お客様に問題提起し、自分の問題として受け入れてもらうことで、あなたの話の響き方が激変します。

しかも、この『問題提起をし、お客様に受け入れてもらう技術』は
非常に理論的なスキルで、誰でも磨くことができるのです。


そこで今回、トップセールスマンであり
『営業理論』のエキスパートであるRML株式会社の『清水英孝氏』をお呼びし、

『お客様が“話を聞きたくてたまらなくなる”技術』について
お話していただくことにしました!

あなたが今まで学んできた知識が『10倍活きる』アプローチのスキル、今こそ磨きませんか?

最強セミナー252

 

 ■□このセミナーの内容の一部を紹介すると……□■

 ● 人が興味を持つ構造とは
 ● 初対面のお客様に5分で信頼を得る技術
 ● 『営業マンが話したい内容』を『お客様が聞きたい内容』に変換する技術
 ● クロスセルを成功させるための理論

etc…

   ※今回は【外部講師セミナー】となります。染宮の講演はありません。

 

 

 

 

CD購入