第250回最強セミナー|染宮教育総研株式会社

第250回『生保営業最強セミナー』は……

最強セミナー250

『第2の基礎控除』って、な〜んだ?


平成25年度税制改正で、税理士が「えっ!」と驚いた改正は何だと思いますか?

それは基礎控除の縮小でも税率の改正でもなく
『小規模宅地の評価減』『教育資金の一括贈与』の改正です。

この2つは税制改正大綱発表まで全く情報がなく、私もビックリしたものです。

特に『第2の基礎控除』と呼ばれる『小規模宅地の評価減』については、
実際の相続の現場で起こっていた様々な問題を加味した、
納税者有利で使いやすい改正になっています。

『小規模宅地の評価減』は相続財産の中でも重要な役割を持つ
『自宅』に関わる、身近で大きな問題です。

二世帯住宅の問題、老人ホームの問題……そこには様々な要素が絡むのです。
100家庭あれば100通りの問題があるのが相続。


だからこそ『何があいまいで』『何がはっきりしているのか』を確認することが非常に重要なのです。
そこで、今回の『最強セミナー』では『小規模宅地の評価減』をとりあげ、
税制改正の影響と生保営業マンが押さえるべきポイントを解説します!


最強セミナー250

■□このセミナーの内容は……□■

●「小規模宅地の評価減は第2の基礎控除」ってどういうこと?
● 老人ホームに入ると小規模宅地の評価減を受けられないってホント?
● 二世帯住宅と小規模宅地の評価減の知られざる関係
● えっ!? 評価減が相続争いを引き起こす!?
etc…

 

CD購入