第238回最強セミナー|染宮教育総研株式会社

第238回『生保営業最強セミナー』は……

最強セミナー238

『雑収入』を悪者扱いするのは、時代遅れかもしれません……?


利益が出ている会社の社長さんにとって、
『雑収入』はちょっとした脅威です。
あなたも社長さんから「雑収入が出ちゃってさ〜困ってるんだよね〜」
という話を聞いたことがあるかもしれません。

あなたは

この『困ってる』に秘められた意味に気づいていますか?
雑収入の多くは『以前稼いだ利益』が形を変えたものです。

「お金は戻ってきてほしいけど、『雑収入』としては戻ってきてほしくない」
多くの社長さんはそんなフクザツな思いを持っています。

では、『雑収入』は本当に会社の敵なのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。
実は、『雑収入』の問題は『発生してから慌てる』『使い道を決めていない』から発生するのです。
きちんと準備していれば、雑収入は“悪者”どころか“頼れる味方”に変身します。

例えば、社長さんの懐に入れたり、相続対策に活用したり、
東日本大震災のような大災害の時の救世主になったり……。

雑収入はただ『消す』ものではありません。
ひとたび『本当の活用法』を知れば、
雑収入は“おじゃま虫”から“かけがえのない相棒”になるのです。

そこで、第238回最強セミナーでは

『雑収入』の“会社の味方としての活用法”に迫ります!

 



最強セミナー238

 

 

<このセミナーの内容を一部ご紹介すると……>

 

 ● 雑収入の『3つの対策』とは?
 ● なぜ『雑収入を消す』のが『時代遅れ』になるの?
 ● えっ!?雑収入が社長の懐に入る!?
 ● 東日本大震災が繋いだ『雑収入の絆』
 ● 雑収入対策は役員退職金だけと思っていませんか etc…

 

 

CD購入