第234回最強セミナー|染宮教育総研株式会社

第234回『生保営業最強セミナー』は……
最強セミナー234

相続を目前に控えた方の多くが
「もっと早く相続対策をしておけば……」
「ギリギリでもできる相続対策ってないの?」

と口にします。

相続は非常にデリケートなテーマのため、どうしても腰が重くなってしまいがちです。
相続間近になってからあわてても後の祭り、というケースはたくさんあります。

では『相続間近でも行える相続対策』はないでしょうか? 

あります。

 

それが
『住宅および住宅取得資金の贈与税の配偶者控除』。

これは『結婚20年以上の夫婦』にのみ特別に認められる控除で
ギリギリでの相続対策の切り札となりうる対策です。

と言っても、決してギリギリを薦めているわけではありません。
結婚20年以上の夫婦なら、どんな時でも使えます。
元気なうちに贈与するほうがもっともっと嬉しいと思います。

相続税の基礎控除の改正が騒がれたことにより、改めてこの規定が見直されてきています。
高齢社会とは熟年夫婦社会でもあるのです。

そこで、第234回最強セミナーでは『住宅取得資金の配偶者控除』をとりあげることにしました!

 



最強セミナー234

 

 

 

■□セミナー内容の一部を紹介すると…□■



● 相続開始した年にも使える『配偶者控除』とは 
● 居住用不動産等って具体的には何のこと?
● 基礎控除縮小に負けない『控除を活用した贈与対策』 
● ターニングポイントは『結婚20周年』!  

etc…

 

 

 

 

CD購入