第233回最強セミナー|染宮教育総研株式会社

第233回『生保営業最強セミナー』は……

最強セミナー233

   もしお客様が『相続時精算課税制度』を選んでいたら?

 

『相続時精算課税制度』。
これは贈与による若い世代への財産移転を促進するため、平成15年1月に創設された制度です。


この制度は『贈与時の贈与税負担』を軽くするという特徴から、特に資産家に活用されてきました。
実際、暦年贈与と相続時精算課税制度、それぞれを選んだ方の贈与額を比べると
相続時精算課税制度は人数に対する贈与額が非常に多くなっています。


『相続時精算課税制度』ができたころは、
「これからは土地も自社株も上がっていくだろう」という予想がありました。


しかし……あれから9年。
制度ができたころに夢見たような時代がやってきたか、というと……?


『相続時精算課税制度』には
一度選択すると、何があろうと『暦年贈与』には戻れない


という特徴があります。

選んだからには、その道を進むしかないのです。
だからこそ、『精算贈与』を選んだお客様、また、選ぼうとしたお客様の相続対策が求められています。

なにごとも「今、ここから」始まります。

『相続時精算課税制度』を選択したお客様は
「選んだ上で“今”何をできるのか、何をしたらいいのか」
知りたがっているのです。


そこで、第233回最強セミナーは
『相続時精算課税制度を選んだお客様の相続対策』
テーマに取りあげることにしました!

 

 

最強セミナー233

 

 

■□セミナー内容の一部を紹介すると…□■

 ● 相続時精算課税制度のABC
 ● 相続時精算課税制度を選んだお客様の『ホンネ』
 ● 相続時精算課税制度を選んだお客様の『次の一手』
 ● えっ!?『相続時精算課税制度』って『贈与』じゃなかったの!?etc...


CD購入