第228回最強セミナー|染宮教育総研株式会社

第228回『生保営業最強セミナー』は……


最強セミナー228


今、企業の経営者は「いかに経営の土台をしっかりさせるか」で悩んでいます。
日本のみならず、世界中が混乱期にある中、「『確かな財産』をいかに築くか」は経営者の最優先課題です。

では、混乱期における『確かな財産』とはいったいなんでしょうか?


それは『現金』です。
ものの値段が、土地の価格が不安定な今、やたらなものに投資するよりも
『“現金”というかたち』を保つことが最優先です。


……といっても、お金は羽が生えたかのようにすぐ飛んで行ってしまうもの。
現金を貯めるのはまさに「言うは易く行うは難し」実はとてつもなく難しいのです。

では、どうしたらいいのか?

企業が現金をプールする効率的な方法はないのか?
そのための方法が『見えない現金』です。
 

企業にとって『見えない現金』の準備が急務となっています。
『見えない現金』プラス『万が一の保障』こそ、企業の生命線であり、最優先課題。


そして、『見えない現金』をつくるために、生命保険は最適なのです!
そこで今回は『見えない現金の作り方』と『生命保険の販売話法』についてお話しすることにしました!

最強セミナー228

■□セミナー内容の一部を紹介すると…□■

 

●  “見える現金”と“見えない現金”の違いとは   
●『知らない・わからない』だから貯まる“見えない現金”
● 人間の心の弱さを助ける“見えない現金”の積立  
●  “逓増定期保険”と“見えない現金”の“いい関係”
● 新しい会社の含み資産は“見えない現金”
● イザと言う時の助け船“生命保険を活用した見えない現金”
●  “見えない現金”が会社を救う
● 資金繰りを助ける“見えない現金”
● 社長が喜ぶ“見えない現金”の驚き
● 生命保険の新しい魅力“見えない現金”とは
● 元気な社長が喜ぶ“見えない現金”活用法

etc…

                

 

CD購入