生保営業マンのための民事信託セミナーHyper(2015.9)

※こちらのセミナーは終了いたしました※

 

だけでは越えられない壁も、民事信託なら越えられる。
相続に自由を、家族に笑顔を。


このページは・・・

 

 富裕層マーケットで活躍できる切り札がほしい!

 他の営業マンとは一味違う話でお客様を魅了したい!

 二代、三代先までお客様と長くお付き合いをしたい!

 お客様から全幅の信頼を得て、大きな契約をいただきたい!

 相続は他人事じゃない、自分の抱える相続問題も一緒に解決したい!
 

 

そんなやる気あふれる、あなたのためのセミナーのご案内です。


このセミナーでは

          『お客様の“ゆずれない願い”を叶えながら
            生命保険をガッチリと絡めていく相続対策』

をたっぷり勉強していきます。
 

このページには、読むだけで参考になるエッセンスが詰まっていますので
じっくり読み込んでくださいね!

 

 

民法は『時代遅れ?』


さて、本題に入る前に、ひとつお伝えしたいことがあります。
それは

 

『今の民法は、時代に対応していない、時代遅れの部分がある』

ということ。

相続の現場は、認知症や核家族化、少子高齢化など、目まぐるしく変わっていますが
民法はそう簡単には変えることができません。

ものすごいスピードで進んでいく『実際の社会現象』に
民法は追いついていけません。
良い悪いではなく、法律とは“そういうもの”なのです。

にもかかわらず、私たちは相続を考えるときに
『まず民法ありき』で考えてしまいます。
「お客様は何を求めているか」ではなく
「民法にはなんて書いてあるか?」から入ってしまうのです。

もちろん、民法を無視して相続対策を進めるわけにはいきませんが
相続の実態、お客様の要望よりも時代遅れの民法を優先するのって
なんだかヘンだと思いませんか?

 

「そうはいっても、民法の通りに対策を立てる以外の
 相続対策のやりかたなんて想像もつきませんよ~!」

 

……そう思いますよね?
 

実は
あるんです。

『仕組みから考える』のではなく
『お客様のやりたい相続対策を叶える』方法!
 

それこそが

『民事信託(家族信託)』です。

実は、民法は『一般法』であり、信託法は『特別法』。
特別法は一般法に優先するのです。
ここに民事信託のポイントがあります。

 

民事信託は、お客様の願いをかなえてくれる


『民事信託』とは、一言でいうと
”お客様の「こうしたい!」を、契約の形に落とし込み、制度で裏付けすること”

です。

『民事信託』の中で、特に『家族で行う信託』を『家族信託』と呼びます。

例えば、お客様がこんな願いを持っていたとしましょう。

 

  • 先祖代々の土地は、直系の子孫に継がせたい!
  • お世話になっているお嫁さんに、お礼がしたい!
  • 子どものいない息子夫婦の悩みを解決してあげたい!
  • 無駄遣いを防ぎつつ、しっかりあげるものはあげたい!
  • 元気なうちは賃貸不動産の管理は息子に任せて、収入は今まで通り、自分たちで受け取りたい!
  • 自分がいなくなった後も、大事なペットを育ててほしい!
  • 内縁の妻に、財産を残してあげたい!
     


どれも、家族を思い、相続を真剣に考えるなら
自然にわいてくる願いですよね。

しかし、これらの願いは
民法ではかなえることができません。

今まで、どれだけの人が
この願いをかなえられなくて、涙を呑んできたことか……

でも、大丈夫。
あなたのお客様は、この願いをかなえることができます。
あなたが『民事信託』をお伝えすることで
お客様は『自分の思い通りの相続ができる』のです!

 

生命保険と民事信託は”盟友”だ!

 

と、ここまで読んで
生保営業マンであるあなたはこんな疑問を持ったのではないですか?

「確かに、民事信託はいい制度かもしれない。
でも、それが生保営業の何の役に立つの?」


……ごもっともです。
どんなに役に立つ情報でも、生保営業に繋げられなかったら意味がないですよね。

それも、大丈夫。

実は、生命保険と民事信託は
お互いの足りない部分をカバーしあえる
”盟友”の関係にあるのです!

 

このように・・・


生命保険

  • 相続発生時に効果を発揮する
  • 保険金という現金がおりてくる
  • 保険金は受取人固有の財産になる
     

民事信託

  • 相続発生前に効果が出る
  • 現金以外の財産(不動産など)に大きな効果を発揮する
  • 財産の所有権の移転後も、受益権を持ち続けられる
     


という、まさに『お互いがお互いをサポートする』関係にあります。


つまり

民事信託について語ることが

生命保険の活用につながっていくのです!
 

私が民事信託のセミナーを行おうと考えたのは
まさにここに理由があります。

「生保営業マンが民事信託について学び、伝えることは
 最も旬の相続対策の販売話法になるんだ!」


そこで今回

民事信託と、生保営業への活用を
じっくり学び、即実践できるようにする1日セミナー
『生保営業マンのための民事信託セミナーHyper』
開催することにしました!


 

民事信託の第一人者&生保販売話法の第一人者


今回のセミナーは

私、税理士 染宮勝己と司法書士の河合保弘先生の2人のタッグでお送りします。

河合先生は民事信託の実務経験豊富な第一人者であり
『ペット信託』『ハッピーマリッジ信託』といった、今の時代にピッタリの民事信託の活用法を次々と考えだされているアイデアマン!
 

私も今回、民事信託について改めて学び
他ではなかなか聞けない生命保険との組み方、販売話法を考え出しています。

しかも、今回のセミナーは
河合先生が実際に担当した事例を元に
”超・実践的”な事例を作っています。

理屈だけではイマイチわからなかった人も
実例をもとにした事例を使って考えることで
「そうか、そういう風に使えばいいのか!」と
ヒラメキが生まれることうけあい。

 

 

良いものは、多すぎないことも大切(知識だって、そうだ)

 

今回のセミナーでは
網羅的な知識よりも『事例』に重きを置いています。


民事信託の知識は、ベーシックな知識を中心にお伝えし、その活用に全力を注ぎます。
なぜかというと
「良い知識は、多すぎないことも大切であり、選ぶことが大切!」
「知識を増やすことではなく、知識の活かし方のバリエーションを増やそう」

というモットーがあるから!
 

民事信託も相続同様、掘り下げようと思えばどこまでも掘り下げられます。
しかし『掘り下げること』と『現場で使えること』は全く別のことです。

私たちがあなたにお届けしたいのは
知識だけではなく、
『知識を活用して、生保営業の成績を上げる具体的な方法』!

 

あえて、伝えるポイントを絞り
現場での活用法にこだわったセミナーは
翌日のアポで、即使える武器となることでしょう。

二人のタッグから広がる
新しい相続対策の販売話法をフル活用し
富裕層マーケットのトップセールスマンへ駆け上がってくださいね!

あなたのご参加、お待ちしています!
 

<講師紹介>河合保弘氏 (司法書士)

中小企業総務部、医療法人理事などの職歴を経て、
1996年より大阪市にて、同職の長田弘子と共に長田・河合市民法務総合事務所を開設しました。
企業経営に関する独自の理論を立て、中小・零細企業に特化した企業再建・経営承継・経営改善・創業支援などの「企業支援業務」に取り組むと同時に、各種組織の結成に積極参加、
人材の育成にも注力しています。

http://votre-soleil.com/houjin/

<講師紹介> 染宮勝己 (税理士/CFP)

東京都出身。監査法人を経て、1976 年に公認会計事務所入所。
1986 年に染宮教育総研株式会社を設立し、代表取締役に就任。
相続・事業承継対策及びFP 業務を中心にコンサルティング業務に専任。

1992 年に独立し、現在は染宮会計事務所の所長及び染宮教育総研(株)
の代表取締役としての業務の傍ら、自社主催セミナーや 会員制クラブ等により
生保営業マン教育に取り組み、税務の知識を絡めた生保販売話法を長年にわたり提供。
生保業界で活躍する トップ営業マンにファンが多く、染宮勝己の販売話法に学び実績を 挙げています。

日時

会 場

 2015年9月29日(火)

 10:00〜17:00(受付開始9:30)

※1日コースとなります。
(昼食は、弊社でご用意いたします。)

※講座終了後、懇親会があります。(別途5,000円)

 TKP麹町駅前会議室
(東京メトロ有楽町線「麹町」駅 3番出口 徒歩1分)

※詳しい地図はこちらをご覧ください

価 格

一般:54,000円(税込)
会員:48,600円(税込)

※講座後に、懇親会を予定しております。別途費用5,000円です。奮ってご参加ください!

備考・ご注意

※会員とは、生保営業最強倶楽部の会員様のことを指します。
 一般とは、会員以外のお申込みいただいた方のことを指します。

※ こちらのセミナーのお支払方法は、『カード決済』または『銀行振込』となっております。  

※ こちらのセミナーのCD・DVDの販売予定はございません。

※ キャンセルについて
キャンセル規定につきましては、キャンセル料を次のように設定させていただいております。

・当日含め8日以前のキャンセル……キャンセル料は発生しません(全額返金となります)
・当日含め7日前〜当日のキャンセル……受講料の100%
・当日のご欠席(ご連絡あり、なしに関わらず)……受講料の100%

なお、返金の際はご受講料から振込手数料を差し引いた金額をご返金させていただきます。
また、キャンセル料の発生に関わらず、キャンセルの場合のCD、資料等の発送はございません。
あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

※こちらのセミナーは終了いたしました! 大変にありがとうございました!※