第266回最強セミナー|染宮教育総研株式会社

第266回『最強セミナー』は・・・

時代を掴む!『もめない相続』と民法のチカラ
 

あなたは気がついていますか? 新聞を、メディアを、本屋を賑わしている
相続対策特集から『相続税の節税』のトーンが下がっていることに……

ついに、
『節税どころの騒ぎではない』『相続税は二の次』
の時代に突入したのです。

相続を迎えた人が悩むもの、それは『相続争い』!

今や、財産をめぐる相続人同士の争いは、相続税よりも激しく、
恐ろしいものとして人々にのしかかっています。

「相続争いが起こらない方が珍しい」と言われるほど、
人々は遺産分割に悩んでいるのです。

そこで、第266回最強セミナーは
『もめない相続と民法のチカラ』をテーマにしました。

相続を支えているのは【民法】です。
民法を理解することから相続対策は始まります。
民法の知識を活かし、『もめない相続』を考えぬき、
対策を立てていくこと。

それこそが、これからの生保営業マンの誠意であり、
お客様の信頼に繋がる大きな大きな第一歩なのです。
あなたのご参加、お待ちしています!
 



今回のセミナーのポイントは…

  • もめる7つのパターンとは
  • 解決策のヒントは民法にあり
  • 生前贈与だって危ない
  • 相続争いは『現金の取り合い』!?
  • 保険金が“ある相続”と“ない相続”はどう違う