一体課税セミナー

 

令和3年度税制改正大綱、もうみなさんも読まれたことと思います。

その中で私が一番気になったのが、大綱の中のこの部分です!

『第一
 令和3年度税制改正の基本的な考え方』

 

「あれ?改正項目じゃないの?」と思われた方、鋭い!
 
 

令和3年度の税制改正大綱は次のように大きく三つに分かれています。

第一 令和3年度税制改正の基本的な考え方
第二 令和3年度税制改正の具体的内容
第三 検討事項

私は「第一」の中の「ある項目」が非常に気になりました。

そこには
「相続税・贈与税の一体課税」について記述されています。

これは「令和3年度の具体的な改正項目」ではなく、
いわば『次回の予告』とでもいうべきことが書かれています。

そして……
この『次回の予告』に
今までの相続税対策を根底からひっくり返しかねないほど
重要なことが書かれているのです!

 

相続税・贈与税の改正が近づいてきている?

税制改正大綱には毎年『◯◯年度の税制改正の基本的考え方』の項目があります。

この項目には「現在、国はこういう方向の改正を考えています」
という指針が書かれています。

その年度の改正項目ではないため
税制改正セミナー等ではあまり深く触れられていません。

しかし、この項目に書かれていることは
数年後の税制改正で法案に盛り込まれることが多いため
注意しておかなければならないことがあります。
 
 
そして……

ここ最近の税制改正大綱の『基本的考え方』には必ず
相続税・贈与税についての言及があり
令和3年度の大綱の中の記述では、
ついに
「相続税・贈与税の一体課税について本格的な検討を進める」
とあるのです。

となれば当然
「近いうちに改正が行われるのではないか?」と
考えてもおかしくはありません。

だからこそ、今
『相続税・贈与税の一体課税』が
大きな話題になっているのです。
 
 
では、
『相続税・贈与税の一体課税』が行われると
一体何が起こるのでしょうか?
 
 
一言でいえば
「贈与による節税ができなくなる」!
 
 
これがどれほど大事件なのか……
生保営業マンならばすぐにピンと来るはず。

毎年の暦年贈与で相続対策を行なっている人は
これからの相続税対策が
大きく変わってしまうかもしれないのです。
 
 
国は今、何を考えているのか?
これからの相続税・贈与税はどうなってしまうのか?

資産家にとっても、生保営業マンにとっても
大変重要なことです。
 
 
そこで今回、久しぶりに

染宮勝巳が
『緊急特別セミナー』として

『相続税・贈与税の一体課税』
についてお話することにしました!

 

備えあれば憂いなしこそ、相続対策の鉄則

最初にお話ししたとおり、
『相続税・贈与税の一体課税』は
あくまでも『次回予告』の段階であり、
改正が決まったわけではありません。
本当に行われるのか、何年後に行われるのか、
まだ詳細は判明していません。

しかし、
暦年贈与を使った相続税対策は
一年で完結するものではありません。
つまり『対策は早ければ早いほどいい』のです。
 
 
詳しいことは
『緊急特別セミナー』でお話しいたしますが
今の段階から、改正に備えて対策しておくのと
改正なってから慌てて取り組むのとでは
効果が全く違います。
 
 
だからこそ、今は重要な時期なんです!

当然生保営業マンにとっても
非常に重要な話題といえます。

毎年相続税対策として生前贈与をしているお客様
保険料贈与プランを実行しているお客様
には欠かせない情報です!
 
 
また、
生前贈与を考えているお客様
生前贈与を躊躇しているお客様
を後押しするのに
これほど大きなキッカケはありません。
 
 
「今、学んで対策を考え、情報をお届けする」
ことこそが、生保営業マンがお客様に大きく貢献する
ことになるのでは無いでしょうか?

今回のセミナーでは
今までの税制改正大綱に記されてきた
「政府の相続税・贈与税に対する考え方」
を紐解きながら、
日本の相続税・贈与税はどう変わるのか
今からできる対策は何か、等々
たっぷりお話ししていきます。
 
 
久しぶりの私(染宮勝巳)の単独セミナーです。
オンラインの動画セミナーですので
全国のどこからでも参加することができます。

 

【 内容の一部 】
⚫︎『相続税・贈与税の一体課税』って何
⚫︎ もしあなたが財務省のお役人だったら…
⚫︎『相続税・贈与税の一体課税』の基本的内容
⚫︎ なぜ国は「一体課税」をやりたいのか
⚫︎「一体課税」が決まったら納税者に何が起こる
⚫︎ 生前贈与は何年間持ち戻されるのか
⚫︎ 日本人は毎年いくら位贈与しているのか
⚫︎「一体課税」は本当に行われるか
⚫︎「一体課税」が行われる「前」に何を行うべきか
⚫︎「限界税率」で贈与額を決めるとは
⚫︎「富裕層」「ドクター」「経営者」はどう行動すべきか
⚫︎「保険料贈与プラン」はどうなる
⚫︎「一体課税」で生保営業はどう変わる
⚫︎ 改正前にお客様にお伝えしておくべき事
⚫︎ 改正が無かった場合、あなたはどうする
⚫︎ 生保営業マンにビッグチャンスがやってくる

 

 

開催日時 開催方法

⚫︎1月31日(日)
⚫︎2月4日(木)
⚫︎2月16日(火)

13:30~15:30(各回共通)
※各回の内容は同一です※

webセミナー(youtube Live)
※セミナーの前日をめどに視聴用URLをお送りいたします。

受講料
16,500円(税込)
諸事項について

● 当セミナーは『webセミナー』です。オープンセミナーはございませんのでご注意ください。

● セミナーはパソコン、スマホ、タブレット等でご覧いただけます。視聴用のデバイスは各自でご用意ください。

● 当セミナーは配信のみとなります。後日の動画販売等はございませんのでご了承ください。

 

 

※お申込み受付は終了いたしました※