第8回グランドステージ保険塾「生前贈与”トラの巻”講座」

 

伝説の”生前贈与トラの巻”、復活!

 「もう、生前贈与のトークをするとき
   このトラの巻無しでは営業ができません!」

あるMDRT会員の方から言われたことです。

今や生保業界は「相続」を抜きに
営業をすることができない時代になりました。

それまでの生命保険の王者のような存在だった
『損金保険』が事実上売れなくなり、
多くの生保営業マンが『相続対策と生命保険』に
アツい視線を向けています。

しかし……
生保業界だけでなく、税理士・弁護士・司法書士等の
士業(サムライ業)だけでなく、
建設業はもちろん、銀行・証券会社までも
相続マーケットに参戦しています。

そして「相続税」「贈与税」等のセミナーも
数えられないほど行われています。
あなたも相続税・贈与税については、
相当勉強してきたのではないでしょうか。

つまり、
相続マーケットは『ライバルだらけ』なのです。

でも……
でも、です。

私の周りの生保営業マンで
『相続マーケットで大活躍している』と聞いている方は
それほど多くありません。

勉強している人は
それこそ数え切れないほどいるはずなのに
肝心の『成果を上げている人』が少ないような……?

それも、そのはず。

相続マーケットで活躍するには
知識量『だけ』ではうまくいかないのです。

確かに、知識の量は大事かもしれません。

でも……
実は、相続対策においては
知識を 『どの順番で、どう見せ、どう語るか』
知識量と同じ、いやそれ以上に大事なのです!

 

◆  『 順番 』が大事! 

生保営業では、学んだ知識を
「どの順番で、どう見せ、どう語るか 」が 非常に重要です。

例えば……
あなたが落語やお笑いライブに行くとき。
もし『オチ』から始まったら?
おそらく、笑えないのではないでしょうか。

スポーツはどうでしょうか?
いくら興味のある試合でも
勝敗が分かってからビデオを見たら
ちっとも面白くありませんよね。

これはビデオのせいではありません。
勝ち負けが分かっているゲームは面白くないんです。

スポーツが好きな人は、ライブで観られなかった時は
奥さんに「 結果は俺に言うな!」といって
テレビやビデオを見るといいます。
分かりますね、その気持ち! 私もそうです(笑)

実は、生保営業も同じなんです。

相続税や贈与税について
どの順番で
どのような質問をして
どのような資料を使って説明をするか。

これによって、お客様の反応は180度変わります!

「どの順番で説明すれば効果があるか」を分かっていないと、
いくら説明してもお客様は興味を示してくれません。

逆を言えば……
もし、あなたが「イマイチ、お客様の反応がよくないなぁ」
と思っているのであれば
その原因は『伝える順番』にあるのかもしれません。

◆  『 資料 』が大事! 

そしてそして、さらにさらに大事なことは、お客様に見せるその『 資料 』です。

● お客様に分かりやすい資料
● その場でお客様に納得してもらえる資料
● お客様の質問に次々と答えられる資料
● お客様が思わず前のめりになってしまう資料
● お客様が思わず感心してしまう資料 etc…

大事なのは資料の難しさ、細かさではなく
わかりやすさ、親しみやすさです。

難しいものを理解しようとすると
ストレスがかかります。

お客様の心を掴むには
ストレスのない『お客様ファースト』な資料を縦横無尽に使えることが大事です。

でも、そういう資料って
なかなか見つからないもの……

そこで私は考えました。
「見つからないなら、作ればいい!」

そこで、上記のような必須資料を
一冊の手帳にまとめました。
それが生前贈与のトラの巻、『 限界税率手帳 』です。

この手帳に、何が入っているかというと……

『早見表』です。

「えっ、早見表? そんなの、どこでも手に入るじゃない!」
そう思われましたか?

確かに『早見表』の中には
保険会社で配られたもの、インターネットで検索すれば
すぐに出てくるものがたくさんあります。
それらの早見表も手帳には含まれています。

しかし……
この早見表を
『本当の意味で』活用している人は
ほとんどいません。

なぜ?
それは『早見表』を『単なる資料』と思い込んでいるからです。

それは全くもったいない!!
使いこなすことができれば
早見表ほどお客様と仲良しになれる資料はないのに……。

早見表の最大のポイント、それは
『お客様が知りたい金額や数字を、一瞬にして知ることができる』点。

相続税額や贈与税額などは
数字をもとに、電卓を叩いて計算をすれば出てきます。

でも、その間
お客様は手持ち無沙汰になってしまいますよね。

また、相続人の人数、財産額など
様々な条件を比較したいとき
そのつど、電卓をたたくのは大変ですし
万一、計算ミスをしたら大変です。

でも、早見表であれば
計算することなく、お客様の顔を見ながら
必要な金額をすぐ出すことができます。

「500万贈与なら〇〇円、1000万円なら〇〇円、お子さん二人に贈与すると〇〇円……」

話のテンポを崩すことなく
お客様の知りたい額を次々お伝えできるのです。

資料は「もらいっぱなし」では意味がありません。

その資料を『どう使うか』を
具体的な手順として理解し、実践してこそ
資料がその真価を発揮するのです。

実際、この講座を受けた方は

「 早見表ってこうやって使うんですね! 」
「 いやぁ、知らなかった!眼からウロコです!」 
「 早見表って、めちゃくちゃ便利だったんですね! 」

と、びっくりしています。

さらに、手帳には一般に販売されていない、
講師の染宮が独自に開発した『早見表』も入っています。

例えば、

● お客様がいくら贈与すれば、贈与税がいくらかかり
      お客様の相続税がどれだけ節税になるか?

● お客様が毎年1,000万円ずつ贈与したら 毎年いくら贈与税がかかるか?
   そして10年後にどれだけ相続税が安くなるか?
   毎年の相続税の節税額と10年後の相続税がいくらになるか?

● 自社株の評価額が毎年1,000万円ずつ上昇したら  
   相続税は毎年どれだけ増税になるか?
      10年後の相続税がいくらになるか?

●「贈与税は高い!」と思っているお客様に  
  「贈与税って意外と安いんだね!」 と
 言わせてしまう早見表とは?

等々、

あとでパソコンで計算するのではなく、
その場で!そう、その場で!直ぐに分かっちゃうんです。

◆  その日の内に事例研究! 

さらに……
『早見表』を使い、
営業マン自身が実際にロープレをやります。
その日のうちに「完全に使えるようになってしまう」一日講座なのです。

● どのような時に
● どの早見表を出し
● どのように説明すれば

思わずお客様が納得しちゃうかを
カラダで体得し、実力に変えましょう!

営業マンが一番知りたいことをガッチリ講義します。
あなたの法人マーケットへの取り組みがどれほど加速するか、
楽しみにして下さいね!

みなさんに講座でお会い出来ることを 楽しみにしています。
税理士  染宮勝巳

◆  受講生の声 

贈与した場合、相続税がどのくらい抑えられるのか早見表で即、伝えられること、贈与を複数人に した場合の数字など使いこなして、相続について色々話が出来るので話をするのが楽しみです。
110万贈与しか考えない方へのアプローチ法もとても勉強になりました。
日本社 M.M様


勉強に来られている方は思ったとおり、そして思った以上にすばらしい実績、キャリアのある方々 で大変にロープレ等で学ばせて頂きました。 染宮先生の講座はレベルが高く、参加前は不安もありましたが今回参加して良かったです。 分かりやすい話をして下さりありがとうございました。
自分の悩みは訪問先はあり、面談のチャンスが無い方ではないのですが、特に相続贈与の話に行け なかったのですが、早速明日のアポイントの方へアプローチに活用したいです。
外資系社 T.H様


保険業界に入って13ヵ月目で乗合代理店の中で未経験者といて1年間を生き残ることが出来たの で、いよいよ2年目は私が私の伝えたい事を探すプロセスの第1歩として、今日の講義へ参りまし た。
周りに相談できる先輩がいなく地方にいるのですが、自分で探しにきたかいがありました。 分からない事ばかり、相続も何も分からない私ですが、素晴らしいカラーチャートの数々のマジッ クに触れてワクワクしました。しっかりと復習して役立てます。
代理店 O.Y様


 

◆ 講師紹介 ◆

染宮勝己

染宮 勝巳(そめみや かつみ)
染宮教育総研株式会社代表 税理士・CFP

東京都出身。監査法人を経て、1976 年に公認会計事務所入所。
1986 年に染宮教育総研株式会社を設立し、代表取締役に就任。
相続・事業承継対策及びFP 業務を中心にコンサルティング業務に専任。
1992 年に独立し、現在は染宮会計事務所の所長及び染宮教育総研(株)
の代表取締役としての業務の傍ら、自社主催セミナーや 会員制クラブ等により
生保営業マン教育に取り組み、税務の知識を絡めた生保販売話法を長年にわたり提供。
生保業界で活躍する トップ営業マンにファンが多く、
染宮勝巳の販売話法に学び実績を 挙げています。

日 時 会 場

2020年2月7日(金)
 10:20~17:00

 +懇親会(全員参加)~2時間程度

※1日コースとなります(昼食は弊社でご用意いたします)
※講座後に懇親会がございます。(原則 全員参加)

海事センタービル7F 会議室
東京メトロ有楽町線・麹町駅 2番出口より徒歩2分
会場までのアクセスはこちら

受 講 料

一般:154,000円(税込)
会員:143,000円(税込)

※昼食代、懇親会費込みの価格です。
※懇親会は原則全員参加となり、出席されない場合も受講料の変更はありません。

備考・ご注意

※会員とは、生保営業最強倶楽部の会員のことを指します。
一般とは、会員以外のお申込みいただいた方のことを指します。
※お支払方法は『カード決済』をご用意しております。 
カードは『VISA』『MASTER』『JCB』『AMERICAN EXPRESS』に対応しております。

□■キャンセルについて■□
キャンセル規定につきましては、キャンセル料を次のように設定させていただいております。
・当日含め8日以前のキャンセル(1/31まで)……キャンセル料は発生しません(全額返金となります)
・当日含め7日前〜当日のキャンセル(2/1-2/7)……受講料の100%
・当日のご欠席(ご連絡あり、なしに関わらず)……受講料の100%
なお、返金の際はご受講料から振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。

□■ご参加資格について■□
当講座は「実際に生命保険の営業をされている方」のために開講しております。
そのため『実際に現場で生保営業活動をしていない方』、『税理士・会計士』及び
『生命保険会社の教育部・研修部又はそれに準ずる方』は受講対象外
とさせていただいております。
あらかじめご了承ください。

□■最少催行人数について■□
『グランドステージ保険塾』は セミナーの構成上、最少催行人数を設けております。
開催1週間前の時点で『7名以下』の場合、セミナーが延期になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

 

※こちらのセミナーは締め切らせていただきました。お申込み誠にありがとうございました!※